夜尿症

夜尿症、おねしょについてです。

 

お母さんやお父さんはお子さんが小学校にあがって、おねしょしていれば心配でしょう。大半のおねしょは学年があがるとともになくなります。またそのほとんどは体に異常はありません。

 

坂本龍馬も10歳過ぎてもおねしょがなおらず、「よばいったれ(おねしょ)」と小さい頃はからかわれていたようです。

 

怒らず、起こさず、焦らずにお子さんを見守ってあげてください。おねしょに関係なくこの3つは子育ての基本かもしれませんね。またお子さんもご両親以上に不安になっているかもしれません。お父さん、お母さん過度の心配はいりません。

 

治療は水分の取り方の指導やお薬で治します。

 

兵庫県は他の地域と違って小学校5年生で学校行事で4泊5日の合宿があります。

このためおねしょするお子さんのご両親は合宿前に受診される事が多いようです。

余裕を持って受診しましょう。