前立腺肥大症②

 

 20代の前立腺は栗の実くらいの大きさですが4050代になると肥大が始まります。この肥大は毎年少しずつ前立腺が大きくなるわけではなく、比較的急激に約数ヶ月から数年の間に肥大ができあがってしまうということが分かってきました。始めは栗の実の大きさの前立腺が、大きくなるとクルミ大や鶏の卵大、ミカン大、リンゴ大と前立腺の大きさはひとによって違ってきます。肥大自体は病的なものではなく加齢による生理的変化です。つまり顔のしみやしわと同じ変化なのです。ただし、肥大によって尿道が圧迫され膀胱が前立腺に圧迫されると「前立腺肥大症」と言う病名がつけられ、病気として成立するわけです。

 ではなぜ歳をとると前立腺が肥大するのか?ですが、実ははっきりした理由は解明されていないのです。有力な説にホルモン説があります。テストステロンという主要な男性ホルモンの分泌と女性ホルモンのエストロゲンがかかわっているといわれていますが、まだはっきりとしたことは分かっていません。

 若い人では40才くらいから前立腺肥大症が始まります。前立腺肥大症になる率は50才以上になれば、その年代の数字がパーセンテージになります。つまり50代では50%60代であれば60%70代で7080代で80と、年代=パーセンテージになるといわれています。

 前立腺肥大症の排尿障害は①昼間や夜中に何度もトイレに行く、尿意を我慢するのが難しい②おしっこの勢いが弱くなる、している途中で途切れる、おなかに力をいれないと排尿できない③おしっこをしても、まだ残った感じがする などがあります。

 治療には内服による薬物治療と手術療法があります。

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    仲出 達也 (土曜日, 19 7月 2014 13:04)

    先日、筋層非浸潤性多発性再発性膀胱癌と言われたのですが、ネーミングが難しくて理解できません。わかりやすく教えてください。

  • #2

    Nina Anastasio (日曜日, 05 2月 2017 05:46)


    It's fantastic that you are getting thoughts from this piece of writing as well as from our dialogue made here.

  • #3

    Ela Foree (日曜日, 05 2月 2017 12:16)


    Hi, its pleasant article on the topic of media print, we all be familiar with media is a impressive source of information.

  • #4

    Sophie Mccleskey (日曜日, 05 2月 2017 14:48)


    I couldn't resist commenting. Perfectly written!

  • #5

    Johana Chester (日曜日, 05 2月 2017 22:22)


    I have been surfing on-line more than three hours today, yet I by no means found any attention-grabbing article like yours. It's lovely price enough for me. Personally, if all site owners and bloggers made good content material as you did, the web can be a lot more useful than ever before.